つ、つ、ついに、パソコンが…

JICA事務所はネット接続環境が、自宅よりは断然よいので、週に一度は寄って、サイズの大きいファイルの送受信や、セキュリティソフトやその他のソフトの更新をしている。

本日、職場からの帰りに事務所に寄り、ネットを使ったもろもろの作業をしたのだが、その後、Windowsが起動しなくなってしまった。

何がいけなかったのか…? 自分が使っているメールソフトの最新バージョンに更新した後、その更新でシステムの変更作業にトラブルが起こったのではないかと思うが、あくまでも素人の想像に過ぎない。ほかにもウィルスにやられたとか、考えられることはいくらでもあるのだろう。

自宅に帰って、微かな望みを抱きつつ起動の再トライを繰り返したが、だめ。幸いなことにUbuntuというOSをWindows XPと共存させていたので、それを起動させてファイルのバックアップを取った。入れておいてよかった、Ubuntu(バージョンは9だったと思う)。

もう一つ付け加えておくと、私は「My Document」の置き場所を初期設定のCドライブからDドライブに移してた。UbuntuではCドライブは開けないよう(このあたりは私の認識間違いの可能性あり。鵜呑みにしないようにされたし)なので、Dドライブに移してあったから、データのバックアップを取ることもできた。OSが入っているドライブに負担をかけないためにも、Dドライブなどをユーザーフォルダに指定しておくほうがよいと思う。

Ubuntuでデータのバックアップに成功した後、Windowsのセーフモードを試したところ、セーフモードでは起動した。結果論だが、セーフモードでもバックアップは可能だった。

一応、最低限のデータ(メールデータ、自分で作成したファイル)のバックアップは取れたと思うので、Windowsの再インストールをしようと思う、が、時間がかかることも予想されるため、再インストールの作業は明日に回すことにした。

この数ヶ月、週単位くらいでパソコンの状態が悪くなっているとは思っていたが、ついにこの時が来たということですな。

コメント