大相撲の放送

有料チャンネルの中に、格闘技専門チャンネルがあり、ボクシング、キックボクシング、総合格闘技などを一日中放送していて、絶えず人が殴り合っているのだが、そのチャンネルで大相撲が放送されていた。

sumo

相撲も格闘技の一種だから、このチャンネルで扱うのは自然ではある。ただ、キルギスで大相撲の放送が見られるとは思いがけないことだった。

残念ながら生中継ではない。取り組みの力士に巻き込まれて行事が失神した場面が出ていた。確か春(1月)場所の出来事ではなかったか。日本では大阪(3月)場所が行われている時であったが、一つ前の場所を放送していたことになる。

ずっと以前に、キルギス人もモンゴル相撲に似た相撲をやることをブログに書いた。キルギスから日本の相撲部屋に入門し、力士になる人がいれば、キルギスに関わった者としては応援したいところである。

キルギス出身力士の四股名も勝手に考えたりしている。キルギスは天山《てんしゃん》山脈に囲まれているので、その字は入れたい。または、イシククル湖のあるイシククル州出身であれば、玄奘三蔵の記録ではイシククル湖が「熱海」と記されているらしいから、その字を入れるのもよい。キルギスという国名に漢字を当てて「吉留義守」とかどうか(吉を留め義を守る、って格好いいね。ワープロは漢字の当て字がすぐできるから便利だ)。

コメント