報道の自由ランキング

ネットのニュースから。

Kyrgyzstan ranks 155th place in Press Freedom Index

記事によれば、「フリーダムハウス」というアメリカ政府が出資している団体が、世界の国々の「報道の自由」の度合いを点数化して、ランキングを発表したとのこと。その中で、キルギスは全197ヶ国のうち、155位にランクされているのだという。

197のうちの155位は、かなり下のほうという気がするのだが、それでも中央アジアの国の中では一番ランキングが上と書かれている。じゃあ、他の中央アジアの国はどうなのかというと、タジキスタン(171位)、カザフスタン(175位)、ウズベキスタン(195位)というランキング結果。

ウズベキスタンにもJICAボランティアが派遣されているが、報道の自由度では全体の下から3番目の国である。彼の地で暮らし、活動している仲間たちは苦労していないのかと心配になる(当然、そこの国民にとっても改善されるべき状況は多いはず)。

記事の最後は、197ヶ国中の197位になった国について書いてあるが、やはりあの国であった。

コメント