Сосульки/ icicles/ 氷柱

土日に降り積もった雪だったが、その後数日、日中の気温が高くなり、屋根に積もった雪が溶けている。

屋根には陽が当たるから温度が上がって雪が溶けはするが、気温自体は氷点下だから、滴る雪は落ちながら凍る。そして氷柱《つらら》が形成される。

tsurara

tsurara2

昨冬は屋根に雪が積もることがなかったから、こんな氷柱にお目にかかることはなかったが、今年はあちこちで見かける。落下による怪我に注意しなければ…。

日本でも、例年は雪が積もらない地域でも、今冬は雪が降っているようなので、氷柱・雪の落下にはご注意を。

コメント