ブログ更新、停滞気味

このブログはできる限り、一日一エントリー(記事)と思っているのだが、更新が思うようにできていない。

新しい配属先に移って、自分の専門の自閉症に関わる仕事ができるようになって、前の配属先にいた時と仕事の状況が一変した。

自閉症児の個別指導を、私一人がやっている状況、かつ新しく開設した指導教室なので、教材の開発・作成や、個別支援記録などの書式作成、またそれへの記入を、ほぼ独りでやらなければならない状況となっている。

これは忙しいからと愚痴っているわけではなく、本当のところ、協力隊員として仕事が忙しいということは、それだけでも大変ありがたいことなのだ。協力隊で現地に行ってみたものの、さまざまな理由で仕事がなかったり、職場の中で役割が見つからなかったり、やってみても周囲の反応が薄かったり、ということで行き詰って悩んでいる隊員は案外と多いのである。

私自身も、前の配属先は、ある意味ではそういう状況で、ただ自分自身がいい加減なので、「相手がやる気がないのなら、何を言ってもやっても伝わらないな」と見切りをつけて、勤務時間中にパソコンでDVDを見ている同僚たちには構わずに、センターに来る子供たちと関わるというような感じであった。

それに比べれば、やることがあれこれとあって忙しいというのはありがたい。語弊があるかもしれないが、忙しいということは、それだけでも充実感を得られることも多い。やっている中身が有意義かどうかは別にして、とりあえず忙しいというそれだけでも「なんかしら活動はしている」という感覚はもてる(つまり、私が忙しくしているからといって、中身のある隊員活動をしているという保証にはならんということ。それは自覚しておかねばね)。

そんな状況もあって、ブログが更新できない日も続いてしまっている。という言い訳を書きたかったのだ。

実は、このエントリーも、表示されている日付よりも後に書いている。投稿した日は、ページソースとかRSSとかのどこかに記録されているのかも知れないが、表示されている日とずれがあるのはそういうことである。ご勘弁を。

コメント