ええもん、みっけ!

テレビのチャンネルをテキトーに回して、たまたま音楽専門チャンネル(ロシアの番組)のところで、私にとってはすごく感覚を刺激されるコーラスが流れていた。ロシアのどこかの地方の民謡を現代風に歌うグループのようで、グループ名を知りたいと思って、番組に出てくる字幕や、司会者が言っている言葉に注意をして見て・聴いていた。

ПОВЕРЬЕ1
(音楽番組のテレビ画面をデジカメで撮影)

で、このグループは「ПОВЕРЬЕ」というフォークロア・アンサンブル(民謡合唱団)だということがわかった。

「ПОВЕРЬЕ」の発音は/パヴェーリェ/で、「言い伝え」という意味のロシア語である。なんか、その名前もいい雰囲気ではないか。

日本では知っている人はほぼいないグループに違いないから、このブログで紹介してしまう。いくつかの曲がMP3ファイルで落とせるサイトがあった。

http://www.realmusic.ru/poverie/

この中の「скачать」(ロシア語で「ダウンロード」の意)と書かれているところをクリックすると、MP3ファイルがダウンロードされる、もしくは再生されるはずなので、ぜひ試しに聴いてみていただきたい。民謡独特の周波数というか、合唱のピッチのずれが心地よいのだ。北欧の民族音楽なんかに近いのではないか。

YouTubeでも動画を見つけることができた。自分のパソコンからはロシア語を入力できないという人もいるだろうから、上のグループ名のところをコピーして、YouTube内で検索をすれば簡単である。

動画を見た人からは、「ウクレレちゃんがこのグループを気に入ったのは、歌声がどうのこうのと言っているが、本当は、歌っている女の人たちがべっぴんだからに違いない」という声も聞こえてきそうだが、それもなくはないかも…。

ПОВЕРЬЕ2
(リーダー(?)の女性。インタビューにはほとんどこの人が応えていた)

コメント